■ レベッカミンコフって?

レベッカミンコフ ブランドの始まり。

レベッカミンコフのプロフ写真サンディエゴ出身のレベッカが自身のブランドをスタートさせたのは2001年、
なんと彼女が若干21歳のとき。

高校を卒業してすぐにファッションへの情熱を携えてニューヨークへ移住し、
キャリアをスタートさせたのでした。

ブランドを始めてすぐに「I love New York」TシャツがUS Weeklyに掲載されて大ヒットし、数年はNew Yorkのアパートに篭ってレベッカ自身がパターンから縫製などほぼ全工程を行うなど大忙しの日々を送ります。

モーニングアフターバッグ誕生。セレブの圧倒的な支持を受ける。

ブランドが始まって4年が過ぎ、とあるきっかけで初めて作ったバッグ
「Morning After Bag」が大ヒット商品となり、レベッカはすぐにバッグ作りに専念することに。

モーニングアフターバッグの人気はその後も続き、何百種類ものスタイルがリリースされるレベッカの人気定番商品に成長します。

また、アギネス・ディーンやキーラ・ナイトレイ、リース・ウィザースプーンなど多くのセレブリティがレベッカを愛用し、バッグブランドとしての地位を固めていきます。

【REBACCAMINKOFF.jpからの抜粋】